サイクルベースあさひオンラインショップ利用規約

最終更新:2018年8月28日

この規約は、株式会社あさひがオンラインショップを通じて提供する小売サービスに関して、当社及び利用者が守るべき規約について定めたものです。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約において使用する以下の用語の定義は、以下のとおりとします。

オンラインショップ 当社がインターネット上で運営する「サイクルベースあさひネットワーキング店」、「サイクルベースあさひ楽天市場店」及び「サイクルベースあさひYahoo!店」の総称
当社 株式会社あさひ
本規約 サイクルベースあさひオンラインショップ利用規約
本サービス 当社がオンラインショップを通じて会員に提供する小売サービス及びこれに関連するサービス
本サイト 本サービスのコンテンツが掲載されたインターネットサイト
コンテンツ 本サイト上で提供される文字、音、静止画、動画、ソフトウェアプログラム及びコード等の総称
登録手続 本サービスを利用することを希望する者が、利用前に行わなければならない当社指定の手続
登録希望者 本サービスの利用登録を希望する者
会員 本サービスの登録手続が完了した者
サイクルベースあさひアプリ 当社が提供するスマートフォン向けアプリケーション「サイクルベースあさひアプリ」のこと
実店舗 インターネット上に存在するオンラインショップではなく、現実に展開している店舗
ID 本サービスの利用において、他のユーザーと識別するために、当社が会員に発行した会員固有の文字列。会員が、サイクルベースあさひアプリを利用する場合には、本サービスと共通したIDを使用する。
パスワード 本サービスの利用において、IDに対応して会員が固有に設定する暗号。会員が、サイクルベースあさひアプリを利用する場合には、本サービスと共通したパスワードを使用する。
登録情報 会員が、登録手続において登録した情報(会員の個人情報、ID及びパスワードを含むが、これらに限られない。)
個人情報 生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)
匿名加工情報 個人情報及びそれに準ずるデータ等を、個人を特定できない形の統計的な情報に加工した情報
知的財産権 発明、考案、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報
知的財産権を受ける権利 知的財産権を出願し、登録を受けることができる権利
メール 電子メール
クーポン 実店舗又はオンラインショップで利用できる割引やサービスを受けることができる利札(電子データで提供する。)
パーツ品 自転車の一部を構成し独立して商品となっているもの並びにバッグ及び小物類等の周辺用品(アクセサリ類)
お店で受取りサービス オンラインショップを通じて注文した商品を、実店舗で受取ることができるサービスのこと。正式な名称は「ネットで注文、お店で受取りサービス」
TSマーク 公益財団法人日本交通管理技術協会が運営する「自転車安全整備士が点検確認した普通自転車に貼付されるマーク」。傷害保険、賠償責任保険及び被害者見舞金(赤色TSマークのみ)が付されている。
買い物カゴ 本サービス内の機能で、会員が注文しようと考えている商品を一時的に保管しておくための機能
ウェア類 アウター、インナー、帽子、ヘルメット、グローブ、シューズ及び靴下等

第2条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、本サービスを利用するすべての者に適用されます。
  2. 本サービス及び本サイトへのアクセスは会員の自由意思によるものとし、本サービスの利用に関する責任は、会員にあるものとします。

第3条(本サービスの登録手続)

  1. 登録希望者は、以下のことをあらかじめ承諾したうえで、登録手続を行うものとします。
    1. 本規約に同意すること
    2. 本サービスに示される所定の方法で登録手続を行うこと
    3. 登録手続がすべて終了し、当社が承諾した時点から会員となること
    4. 事実に反する登録、虚偽の登録、不正確な登録及び誤った登録をしないこと
    5. 登録内容に誤りや変更があることが判明した場合は、速やかに修正すること
  2. 会員は、前項各号の定めに反して行った登録により発生した損害について、一切の責任を負うものとします。
  3. 当社は、会員又は登録希望者が以下の各号の一に該当すると当社が判断する場合は、あらかじめ会員の承諾を得ることなく、登録申込の不承諾又は承諾の取消をすることができるものとします。また、これにより、会員又は登録希望者に損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. 当社の定める方法によらずに、登録申込を行った場合
    2. 過去に本規約若しくは当社の定めるその他の利用規約等に違反したことがある場合又は当社の提供する本サービス以外のサービス等において、トラブルを起こしたことがある場合
    3. 不正な手段をもって申込を行っている場合
    4. 本人以外の情報を登録している場合
    5. その他前各号に準ずる場合

第4条(登録情報の管理)

  1. 会員は、登録情報を善良な管理者の注意義務をもって管理するものとします。
  2. 会員は、第三者に対して、登録情報を利用させ、貸与し若しくは譲渡し、売買し又はこれらに準ずる行為をしてはならないものとします。
  3. 当社は、会員の登録情報を使用して本サービスが利用された場合、会員本人が利用したものと扱うことができるものとします。
  4. 登録情報の不正利用によって、当社又は第三者に損害が生じた場合、会員は不正利用した者と連帯して、一切の責任を負うものとします。
  5. 登録情報が盗用され又は第三者に利用されていることが判明した場合、会員は直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第5条(会員との連絡方法)

  1. 当社が会員に連絡する必要がある場合、以下に定める方法で行うものとし、会員は、これに同意するものとします。ただし、当社がユーザーサポートの義務を負うものではありません。
    1. 会員が登録したメールアドレス宛に連絡する方法
    2. 本サイト上で連絡する方法
    3. その他当社が適切と考える方法
  2. 前項第1号に定める連絡において、会員のメールアドレスの登録間違い、会員が使用するメールソフト及びセキュリティソフトのメール受信環境設定等によるメール不着が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条(制限行為能力者)

  1. 未成年者、被保佐人及び被補助人が本サービスを利用する場合、利用のたびに法定代理人、保佐人、補助人及びその他同意権のある者の同意を得たうえで、本サービスを利用するものとします。
  2. 成年被後見人が本サービスを利用する場合、後見人が成年被後見人に代わって、本サービスを利用するものとします。
  3. 前二項に定める利用があった場合、当社は、それぞれの利用が、適切に行われたものとみなすことができるものとします。
  4. 第1項及び第2項の定めに反して、未成年者、被後見人、被保佐人及び被補助人が本サービスを利用したと当社が判断する場合、当社は会員に事前に通知することなく、ただちに、本サービスの登録取消及びその他当社が適切と考える措置を講じることができるものとします。

第7条(広告の掲載)

  1. 会員は、本サービスに当社又は当社の提携先が広告を掲載する場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 前項に定める広告の形態や範囲は、会員の事前の許諾を得ずに、当社が随時変更できるものとします。

第8条(利用環境)

  1. 会員が本サービスを利用するにあたり、会員が使用するネットワーク、コンピュータ、ソフトウェア等の会員の利用環境は、会員自身の負担で用意又は整備するものとし、当社は、会員の利用環境及び利用環境に生じた一切の損害から免責されるものとします。
  2. 本サービスがすべての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のオペレーティングシステムのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることについて、会員はあらかじめ承諾するものとします。
  3. 当社は、前号に定める不具合が生じた場合に、プログラムの修正等を行う義務はなく、また、当社がプログラムの修正等を行った場合であっても、すべての不具合が解消されることを保証するものではありません。

第9条(注文、在庫、商品の手配及び売買契約)

  1. 会員は、オンラインショップを利用して商品を購入する場合、当社の指示する注文手続に従って購入するものとします。
  2. 当社は、オンラインショップに商品在庫を置いていないため、次条に定める予約の場合を除いて、以下のとおり商品の手配を行うものとし、会員は、あらかじめこれに同意するものとします。
    1. 会員が、当社に注文をする。
    2. 当社が、仕入先等に商品の在庫確認をする。
    3. 会員が、商品代金を支払う(第14条第1号Ⅱ及び第2号Ⅱの場合は除く。)。
    4. 当社は、前号に定める商品代金の支払を確認できた後に、商品の手配を開始し、会員に対し「商品手配のお知らせメール」(以下、「商品手配メール」という。)を送付する(ただし、商品手配までの時間は注文した商品によって異なる。)。
  3. 前項第4号に定める商品手配メールが会員に到達した時(会員が通知に関する情報を記録した電磁的記録にアクセス可能となった時)に、当該商品について売買契約が成立するものとします。また、この場合において、第5条第2項に定める事情等により商品手配メールが不着となった場合で、かつ当社の故意及び過失によらないときは、当社は、通常到達すべき時に商品手配メールが到達したものとみなすことができるものとします。
  4. 会員が、複数の商品を1回の注文とする目的でショッピングカート(ネットショップが用意する購入のためのツール)に入れた場合であっても、一部の商品のみが記載された商品手配メールが到達したときは、残りの商品(以下、「残商品」といいます。)については、売買契約は成立していないものとします。この場合、残商品に関する商品手配メールが到達した時に、残商品について売買契約が成立するものとします。
  5. 当社は、商品の在庫確認について細心の注意を払うよう努めますが、会員は、第2項第2号に定める在庫確認後に、以下のことが生じる場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。また、その場合、当社は、速やかに会員に連絡するものとします。
    1. 製造業者等の事情により、商品の在庫が足りなかったことが改めて判明すること
    2. 製造業者等の事情により、商品の在庫が足りなくなること
  6. 前項各号に定める事項が生じ、当社が商品手配をすることが困難となった場合、第3項に規定する売買契約の成立の前後を問わず、当社は注文を取消すことができるものとします。また、この場合、当社は、商品代金の返金(クレジット手数料は当社が負担するものとします。)のみを行い、会員に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

第10条(予約)

  1. 前条第1項第2号において、製造業者等に在庫がない場合、当社は、以下のとおり対応することができるものとします。
    1. 商品が自転車又はフレームであり、かつ当社が商品を入荷する予定があるときは、予約を受付ける。
    2. 商品がパーツ品のときは、原則として、予約を受付けない。
  2. 当社は、予約の受付を、以下のとおり行うものとし、会員は、あらかじめこれに同意するものとします。
    1. 会員が、予約を希望する旨を当社に伝え、商品代金を支払う(第14条第1号Ⅱ及び第2号Ⅱの場合は除く)。
    2. 当社は、前号に定める商品代金の支払を確認できた後に、会員に対して商品手配メールを送付する。商品手配メールが、会員に到達した時(会員が通知に関する情報を記録した電磁的記録にアクセス可能となった時)に、当該商品について、当社が予約完結権を有する売買予約が成立するものとする。
    3. 製造業者等から、当社に対して商品が入荷された時に、以下のことを行う。
      1. 当社は、会員に対し商品を発送する。
      2. 当社は、Ⅰと同時期にご注文商品発送完了のお知らせメール(以下、「発送メール」という。)またはお店で受取り準備完了のお知らせメール(以下、「準備完了メール」という。)を送付する。
  3. 前項第3号Ⅱに定める発送メールまたは準備完了メールが会員に到達した時(会員が通知に関する情報を記録した電磁的記録にアクセス可能となった時)に、当該商品について売買契約が成立するものとします。また、この場合において、第5条第2項に定める事情等により発送メールまたは準備完了メールが不着となった場合で、かつ当社の故意及び過失によらないときは、当社は、通常到達すべき時に発送メールまたは準備完了メールが到達したものとみなすことができるものとします。
  4. 予約受付においては、会員は、以下のことをあらかじめ承諾するものとします。
    1. 予約受付時の予定納期は、製造業者又は代理店等が定めた予定納期であるため、遅れる場合があること。ただし、予定納期から著しく納品が遅れる場合、会員は、当社に連絡したうえで、予約を取消しすることができるものとする。
    2. 前号に定める場合以外に、会員が予約の取消しを希望する場合は、民法第556条の定めに従い、当社に連絡して、予約完結権を行使するか否かを確認しなければならないこと
    3. 第1号に定める遅れが生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わず、代品の貸出も行わないこと

第11条(商品価格に関する承諾)

  1. 会員は、以下のことをあらかじめ承諾するものとします。
    1. 商品価格は、様々な事情(各種セールの開催、製造業者の価格変更又は在庫状況による販売価格の急な変更等)により、変動するおそれがあること
    2. 商品は、注文時の販売価格で販売され、注文後に販売価格等(オンラインショップが出店するショッピングモールのポイント及びその他の特典等含む。)に変更があった場合でも、当社は、価格調整や差額保証等を一切行わないこと
    3. 「ネットワーキング店」、「サイクルベースあさひ楽天市場店」若しくは「サイクルベースあさひYahoo!店」及び「実店舗」において、同一商品の販売価格が異なる場合であっても、当社は、会員に対し注文時の販売価格で販売し、価格調整や差額保証等を一切行わないこと

第12条(商品価格に誤りがある場合)

  1. 当社は、誤った商品価格を表示しないよう努めますが、製造業者若しくは代理店等の価格変更、各種セールの実施若しくは販売又は在庫状況による販売価格の急な変更等が原因で、誤った価格によって商品が販売されてしまった場合、会員は、当社が以下の対応することを、あらかじめ承諾するものとします。
    1. 本サイトに表示されていた価格が、(当社が本来定めるべき)正しい価格より高い場合は、正しい価格で販売する。
    2. 本サイトに表示されていた価格が、(当社が本来定めるべき)正しい価格より低い場合は、会員にメールで正しい価格を伝えたうえで、会員が注文を取消しするか否かを確認する。

第13条(商品情報に関する承諾)

  1. 当社は、本サイトに正確な情報を掲載するよう努めるものとしますが、製造業者によるモデルチェンジ等が原因で、本サイトに掲載されている情報(商品仕様、商品画像、スペック、価格及びその他の情報)が一時的に異なるおそれがあることを、会員は、あらかじめ承諾するものとします。

第14条(支払方法)

  1. 会員は、商品購入時に当社が指定する以下の決済方法の中から、いずれかを選択して支払うものとします。ただし、以下の決済方法は、当社があらかじめ会員に通知することなく、変更することができるものとします。
    1. 「サイクルベースあさひネットワーキング店」の場合
      1. クレジットカードによる支払
      2. 代金引換による支払(現金のみ、手数料は会員負担)
      3. Pay-easy(ペイジー)サービスによる支払
      4. コンビニ決済による支払(現金のみ、手数料は会員負担)
    2. 「サイクルベースあさひ楽天市場店」及び「サイクルベースあさひYahoo!店」の場合
      1. クレジットカードによる支払
      2. 代金引換による支払(現金のみ、手数料は会員負担)
  2. 前項各号に定める場合において、会員が、第21条に定める「お店で受取りサービス」を利用する場合、代金引換による支払はできません。
  3. 会員が、第1項第1号Ⅰ及び第2号Ⅰに定める方法で支払う場合、会員は、以下のことを承諾するものとします。
    1. クレジットカード会社の契約条件及び利用約款等に従って利用しなければならないこと
    2. 会員とクレジットカード会社の間に紛争が発生した場合、当事者間で紛争を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないこと
    3. 当社が利用しているクレジットカードの決済代行システムの構成上、当社は原則として、会員のクレジットカード番号を保持しないこと

第15条(領収証)

  1. 会員が商品代金の領収証を必要とする場合、会員は、以下のことを承諾するものとします。
    1. 会員が「サイクルベースあさひネットワーキング店」を利用した場合は、以下のとおりとする。
      1. 領収証は、商品の発送完了後又は引渡完了後に、マイページの購入履歴から、会員が自分で出力すること
      2. 支払方法が第14条第1項第1号Ⅱ又はⅣの場合、領収証の二重発行となるため、当社から領収証を発行することができないこと。また、この場合、運送業者の送り状の控え、コンビニ決済による支払の控えが正式な領収証となること
      3. 領収証の金額は、支払いをした商品の合計金額になること(一部商品だけの金額で領収証を発行すること、一つの注文を複数枚に分けて領収証を発行すること等はできない)
    2. 会員が「サイクルベースあさひ楽天市場店」及び「サイクルベースあさひYahoo!店」を利用した場合は、以下のとおりとする。
      1. 領収証を希望する旨を、注文時に当社に通知すること
      2. 領収証は、注文商品とは別に後日郵送で送付されること
      3. 領収証の送付先が、注文者と同じになること
      4. 支払方法が第14条第2号Ⅱの場合、領収証の二重発行となるため、当社から領収証を発行することができないこと。この場合、運送業者の送り状の控えが正式な領収証となること
      5. 領収証の金額は、支払をした合計金額になること(一部商品だけの金額で領収証を発行すること、一つの注文を複数枚に分けて領収証を発行すること等はできない)
    3. 会員が、株主優待券、ポイント又はクーポン等を使用した場合、領収証の金額は、割引分を差引いた金額になること
    4. 領収証の発行日は、当店が注文処理を完了した日となること

第16条(送料及び手数料)

  1. 送料及びその他の手数料は、当社が認めたものを除き、会員が負担するものとします。

第17条(送料を当社が負担する場合)

  1. 会員がパーツ品を購入する場合に、当社が定める金額以上(以下、「送料当社負担購入額」という。)の商品を購入し、かつ当社が認めたときは、送料を当社負担とします。
  2. 前項の規定は、以下の場合には適用されません。
    1. 前項に定めるパーツ品と同時に自転車等の大型商品を注文した場合(この場合、パーツ品のみ送料が当社負担となり、大型商品の送料が別途必要となる。)
    2. 注文時には、送料当社負担購入額の条件を満たしていたが、製造業者の在庫切れ等の事情により、第9条第3項又は第10条第3項に定める売買契約の成立の際に、送料当社負担購入額の条件を満たさなくなった場合

第18条(商品の送付)

  1. 会員は、商品の送付について、以下のことをあらかじめ承諾するものとします。
    1. 原則として、注文した商品の全部が揃ってから、まとめて商品の発送が行われること(ただし、当社の都合により、一部商品を先に発送する場合を除く。)
    2. 商品の送付先は、「1注文に対し1箇所」としなければならないこと
    3. 商品の送付は、当社が指定する運送業者(以下、「運送業者」という。)に委託されること
    4. 前号の送付は、各運送業者が定める運送約款等に従って行われること
    5. 商品の送付先は、日本国内に限られること
    6. 運送業者は、商品引渡し時に開梱及び設置作業を行わないこと並びに梱包材の回収作業等を行わないこと
    7. 自転車等の大型商品は、時間を指定した送付ができないこと
    8. 以下に定める事情により、商品の送付ができない場合又は発送作業が遅延する場合があること。
      1. 当社、仕入先又は運送業者等が休業日であるとき
      2. 当社、仕入先又は運送業者等が繁忙期であるとき
      3. 天候、交通事情、社会事変、システムトラブル及びその他予期できない事情等があるとき
    9. 商品の送付に関するトラブルが生じた場合は、当社の故意又は過失によるものを除き、会員と運送業者との間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないこと

第19条(会員の居住地以外への送付)

  1. 会員は、自己の住所以外に商品の送付を希望する場合、「当社から商品が送付される」旨を商品の受取人に事前に連絡し、受取拒否、長期不在又は受領者の不注意による受領できない等の理由で、商品が返送されないようにしなければなりません。
  2. 会員は、一旦送付された商品が当社へ返送された場合、その事由を問わず、当社に対し返送時にかかった送付料を支払い、更に再送付時にかかる送付料の実費を負担するものとします。

第20条(注文の変更及び取消等)

  1. 会員は、第9条第3項に定める売買契約の成立前に限り、当社に連絡して、以下のことができるものとします。
    1. 注文の変更
    2. 注文の取消
    3. 送付先の変更
    4. 前各号に準ずる事項
  2. 前項の定めにかかわらず、予約の変更及び取消については、第10条第4項第2号に従うものとします。
  3. 会員は、第9条第3項又は第10条第3項に定める売買契約の成立後は、前二項に定める行為を、一切できないものとします。ただし、本規約に特別の定めがある場合を除きます。

第21条(お店で受取りサービス)

  1. 会員は、以下の各号の規定に従って、「お店で受取りサービス」を利用できるものとします。
    1. 自転車を注文した場合
    2. 自転車とパーツ品を併せて注文した場合
  2. パーツ品のみを注文した場合は、「お店で受取りサービス」は利用できません。また、パーツ品のみを注文する場合に、運送業者による商品の送付先として、当社の実店舗を指定することは禁止します。
  3. 前項に定める行為が発覚した場合、当社は、会員に対し、以下の対応をすることができるものとします。
    1. 会員に連絡せずに注文を取消すこと
    2. 送料及びその他事務手数料を請求すること
    3. その他当社が適当と考える措置をとること

第22条(検査義務)

  1. 会員は、商品の引渡しを受けた後に、商品に不適合又は誤配等がないか、遅滞なく検査するものとします。

第23条(権利の帰属)

  1. 本サイトのコンテンツに含まれる一切の知的財産権は、当社又はコンテンツ等を創作した著作者若しくは著作権者に帰属しています。
  2. 本サービスにおいて使用されているすべてのソフトウェアは法令等により保護されている知的財産権を含んでいます。
  3. 会員は、当社があらかじめ許諾した場合を除き、本サービスに関連して使用されるプログラム及びソフトウェア等について、複製、編集、掲載、公衆送信、配布、販売、提供及び翻訳等を行ってはならないものとします。

第24条(会員の行為にかかる紛争)

  1. 会員が本サービスに関連して、第三者との間で紛争又はトラブルを起こした場合、当社は、一切の責任を負わないものとします。この場合、会員は、自己の責任で解決し、当社に一切の請求をしないものとします。
  2. 会員が本サービスに関連して、当社又は第三者に損害を与えた場合、会員は、当社の指示に従って、当社又は第三者に対して一切の損害(弁護士費用及び逸失利益を含む。)を賠償するものとします。

第25条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用において、以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。
    1. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
    2. 当社又は第三者に対する犯罪行為及びこれを助長、幇助等をする行為及びこれらに準ずる行為、公序良俗に反する行為
    3. 当社又は第三者に対して経済的損害を与える行為
    4. 当社又は第三者の知的財産権及び知的財産権を受ける権利を侵害する行為
    5. 当社又は第三者の名誉若しくは信用を毀損し、又は不当に差別若しくは誹謗中傷する行為
    6. 第三者へのなりすまし又は虚偽の情報を登録する行為
    7. 一人の会員が複数のIDを取得する行為
    8. 当社が提供するインターフェース以外の方法で、本サービスにアクセスを試みる等の不正アクセス行為又はこれを助長する行為
    9. 当社又は第三者のサーバ及びコンピュータ等に過度の負担をかける行為並びに当社又は第三者にコンピュータウィルス等の有害なプログラムを送信、流布又は誘発する行為
    10. 本サイトに関するプログラムをリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをして解析等をする行為
    11. 本サービスの誤作動を生じさせる行為若しくは当該誤作動を利用して誘引する行為、又は意図しない効果を及ぼす外部ツールを作成する行為若しくは当該ツールを頒布する行為
    12. 本サービスの運営を妨げる行為、不正な目的をもって本サービスを利用する行為又は本サービスの趣旨若しくは目的に反する行為
    13. その他当社が不適切であると判断する行為
  2. 会員が前項各号の定めに違反した場合、当社は会員に事前に通知することなく、以下の各号に定める措置の全部又は一部を講じることができるものとし、それらの措置を講じたことによって会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. 本サービスの登録を停止し若しくは取消し、又はその他当社が提供する一切のサービスについて登録を停止し、若しくは取消しをすること
    2. 会員に対し、クーポンその他の特典を取消すこと
  3. 会員が第1項各号の定めに違反したことにより当社に損害が生じた場合、会員は、当社に対し、会員が違反したことにより得た一切の利益を直ちに返還し、かつ一切の損害を賠償しなければなりません。

第26条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、当社に対し、本規約の適用開始時から過去5年間及び将来にわたって、以下の各号の事項に該当することを表明し、保証するものとします。会員が以下の各号の一に該当しなくなったときは、当社は何らの催告を要せず、本サービスの提供を解除し又は停止することができるものとします。これにより当社に損害が生じたときは、会員は、一切の損害を賠償する責任を負うものとします。
    1. 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、これらを総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと
    2. 会員が法人の場合、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではないこと
    3. 反社会的勢力に利益提供を行わないこと
    4. 反社会的勢力に自己の業務の全部又は一部を委託しないこと
    5. 自ら又は第三者を利用して、本規約に関して以下の行為をしないこと
      1. 当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
      2. 偽計若しくは威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    6. その他前三号に付随する一切の行為をしないこと
  2. 当社が、前項の規定により本サービスの利用登録を取消した場合において、会員に損害が生じたときであっても、会員は取消しにより生じる損害について、当社に対して一切請求をすることができないものとします。

第27条(当社が負う損害賠償義務)

  1. 当社が本サービスにおいて、会員に対して責任を負う場合、会員に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限りこれを賠償するものとし、予見の可能性の有無を問わず特別損害については責任を負わないものとします。

第28条(権利義務の譲渡等の禁止)

  1. 会員は、本規約又は本サービスにより生じる権利義務の全部若しくは一部を、第三者に譲渡し、引受けさせ、又は担保の用に供してはならないものとします。
  2. 当社は、本サービスの全部又は一部を会員の許諾なしに第三者(以下、「譲渡先」といいます。)に譲渡することができるものとします。また、その場合、譲渡された権利の範囲内で、当社が有する権利(会員のアカウントを含む本サービスにかかる会員の一切の権利及び情報等を含む。)が譲渡先に移転するものとします。

第29条(秘密保持)

  1. 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社があらかじめ書面により承諾した場合を除き、秘密に取扱い、第三者に対して開示又は漏えいしてはならないものとします。

第30条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項が、裁判所により、法令等に違反し無効又は矯正不可能と判断された場合であっても、残りの規定に影響を及ぼさないものとします。

第31条(当社への連絡方法)

  1. 会員は、本サービスについて当社に連絡又は問合せ等をする場合、当社が運営するインターネットサイト(https://ec.cb-asahi.co.jp/contact/us/)に設置された「お問合わせフォーム」から行うものとします。ただし、当社が特に認めた場合を除きます。

第32条(本サービス以外の告知等)

  1. 会員は、当社から本サービス又は本サービス以外のキャンペーン告知若しくは広告宣伝等のために、電話、メール、郵便又はその他の方法により、連絡する場合があることをあらかじめ承諾します。

第33条(個人情報及び匿名加工情報の取扱い)

  1. 当社は、以下に定める情報について、当社が別に定める「プライバシーポリシー(個人情報等の取扱いに関する方針)」(https://www.cb-asahi.co.jp/privacy/)に従い適切に取扱うものとし、会員は、当社がこの定めに従ってこれらの情報を取扱うことについてあらかじめ同意するものとします。
    1. 第1条第15号に定める個人情報
    2. 第1条第16号に定める匿名加工情報
    3. 前各号に準ずる情報

第34条(退会)

  1. 会員は、本サービスから退会する場合は、当社が指定する退会手続を行わなければならないものとします。
  2. 本サービスで利用するID及びパスワードと、サイクルベースあさひアプリのID及びパスワードは共通利用しているため、退会手続を行うと、いずれのサービスも利用できなくなります。なお、サイクルベースあさひアプリの削除だけを行っても、退会したことにはなりません。
  3. 第29条に規定される義務は、会員の退会後、3年間継続されるものとします。

第35条(本サービス内容の変更、停止及び終了等)

  1. 当社は、事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。
  2. 当社は、事前に通知することなく、いつでも特定又はすべての会員に対する本サービスの提供を停止又は終了することができるものとします。
  3. 前二項の場合において、会員に損害が生じた場合であっても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第36条(本規約の改定)

  1. 当社は、会員に事前に通知することなく、いつでも本規約を改定することができるものとします。
  2. 当社は、改定後の本規約を、当社が指定する以下のインターネットサイトにそれぞれ掲載するものとします。
    1. サイクルベースあさひネットワーキング店
      (https://ec.cb-asahi.co.jp/contents/guide/term)
    2. サイクルベースあさひ楽天市場店
      (https://www.rakuten.ne.jp/gold/cyclemall/terms/)
    3. サイクルベースあさひYahoo!店
      (https://shopping.geocities.jp/cyclemall/terms/)
  3. 改定後の本規約は、会員が改定後に本サービスの利用を開始した時又は利用規約に同意する旨の意思表示があった時のいずれか早い時に、会員が改定後の本規約に同意したものとみなします。ただし、当社が改定後の本規約の発行日を別途設定した場合は、設定日より効力を生じるものとします。

第37条(準拠法)

  1. 本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。

第38条(合意管轄)

  1. 当初と会員との間に、本規約に関連する訴訟が生じた場合は、訴額に応じて大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第2章 商品の注文取消、交換及び返品等に関する規定

※巻末資料参照

第39条(商品の注文取消、交換又は返品について)

  1. 本章では、第20条第3項ただし書の「特別の定め」に関連して、第9条第3項又は第10条第3項に定める売買契約の成立後に、会員が以下の行為をする場合等について定めます。
    1. 会員都合による注文取消、交換又は返品
    2. 当社都合による交換又は返品
    3. 前各号に準ずる場合

第40条(例外的に会員都合による交換を認める場合・・・サイズ変更を理由とするウェア類の交換)

  1. 会員は、以下の各号をすべて満たす場合に限って、サイズ変更を理由として、ウェア類の交換ができるものとします。ただし、商品の在庫がない場合等の事情がある場合、当社は、商品代金の返金による対応をすることができるものとします。
    1. 会員が商品の引渡しを受けた日(引渡し当日を含む。)から7日以内に、第31条に定める連絡方法で、当社に交換を申出ること
    2. 交換を希望する商品(以下、「交換希望商品」といいます。)を、会員が送料を負担して、当社に返送すること
  2. 前項の規定にかかわらず、以下の場合、会員は商品を交換することができません。
    1. 交換希望商品がインナー類である場合又は試着時に交換希望商品が直接肌に触れた場合(再販売することができなくなるため。)
    2. 交換希望商品パッケージ及び商品タグ等を破損又は紛失した場合
    3. 交換希望商品の総額が860円(税込)以下の場合
    4. 交換希望商品に、引渡し時になかった汚れ又は破損等があり、再販売することができないと当社が判断する場合
    5. 商品のサイズの変更に留まらず、カラー変更又は他商品への変更等を希望する場合
    6. その他前各号に準ずる場合

第41条(例外的に会員都合による返品を認める場合・・・会員都合による自転車の返品)

  1. 会員は、以下の各号をすべて満たす場合に限って、会員都合による返品をすることができるものとします。ただし、当社が、商品販売時にあらかじめ会員都合による返品を認めない旨を明示していた場合を除きます。
    1. 会員都合による返品をする商品が自転車であること(自転車とパーツ品を同時に購入し、パーツ品が自転車に取付けてある場合を含む。)
    2. 会員都合による返品の手数料として、会員都合による返品をする商品の税込価格の50%を支払うこと
    3. 会員都合による返品をするにあたり、商品の返送に必要な梱包材及び運送業者を会員が手配し、送料を負担すること
    4. 会員都合による返品をする商品が当社に返送された後、当社が検品を行った時に商品に傷やパーツ品の欠損がないこと(傷やパーツ品の欠損がある場合は、返金額から差引く。)
    5. 会員都合による返品をする商品が、組立途中若しくは組立済、使用済又は加工済ではないこと
    6. 会員都合による返品をする商品が、特別に注文した商品ではないこと
    7. 前各号に準ずる場合であること
  2. 前項の規定に基づき、会員都合による返品をした場合、送料、防犯登録手数料、TSマークの料金及びその他自転車購入時に発生した手数料で当社が指定するものについて、会員は、返金を受けることができないことをあらかじめ承諾します。

第42条(対応地域)

  1. 会員は、前二条に定める会員都合による交換又は会員都合による返品について、当社が日本国内においてのみ対応することを、あらかじめ承諾するものとします。

第43条(不適合品)

  1. 当社が引渡しをした商品が、種類又は品質に関して契約の内容に適合しない(以下、「不適合」といいます。)商品(以下、「不適合品」といいます。)であるおそれがある場合、当社及び会員は、以下に定める対応をするものとします。
    1. 会員は、引渡しを受けた商品が不適合品であるおそれがある旨を当社に通知する。
    2. 当社が商品の検品及び鑑定が必要であると判断した場合、会員は当社の指示に従って、前号の商品を当社に送付する。この場合の送料は、当社負担とする。
    3. 到着後、当社は、製造業者等に確認し、不適合品であるか否かを検討する。
    4. 前号の確認の結果、当社が不適合品であると認める場合は、会員に代替商品を送付する。
    5. 代替商品の完売等により、手配できない場合、当社は、商品代金を返金して売買契約を解除することができるものとする。ただし、返金には1箇月程度の時間がかかることを、会員はあらかじめ承諾するものとする。
  2. 会員は、以下に定める商品が、不適合品に含まれないことにあらかじめ承諾します。
    1. 製造業者の製造工程又は輸送中に生じた微細な傷のある商品
    2. その他、商品の本質的な性能及び品質等に影響のない微細な傷がある商品
  3. 不適合品によって、会員に損害が生じた場合であっても、第1項第4号又は第5号の規定に従い、当社が不適合品の交換又は返金に応じたときは、会員に対する一切の責任を免れるものとします。ただし、不適合品を引き渡したことについて、当社に故意又は重過失があった場合を除きます。

第44条(誤配品)

  1. 当社が引渡しをした商品が、種類又は品質等が異なっている商品(以下、「誤配品」といいます。)であった場合、当社及び会員は、以下に定める対応をするものとします。
    1. 会員は、引渡しを受けた商品が誤配品であるおそれがある旨を当社に通知する。
    2. 当社が商品の検品及び鑑定が必要であると判断した場合、会員は当社の指示に従って、速やかに誤配品を当社に送付するものとする。この場合の送料は、当社負担とする。
    3. 到着後、当社は、誤配品であるか否かを確認する。
    4. 前号の確認の結果、当社が誤配品であると認める場合は、会員に代替商品を送付する。
    5. 代替商品の完売等により、代替商品を手配できない場合は、当社は、商品代金を返金して売買契約を解除することができるものとする。ただし、返金には1箇月程度の時間がかかることを、会員はあらかじめ承諾するものとする。
  2. 誤配品によって、会員に損害が生じた場合であっても、第1項第4号又は第5号の規定に従い、当社が誤配品の交換又は返金に応じたときは、会員に対する一切の責任を免れるものとします。ただし、誤配品を引き渡したことについて、当社に故意又は重過失があった場合を除きます。

第45条(商品の保証範囲)

  1. 商品保証は、法令に定めるもののほか、商品に付属する製造業者の保証書(以下、「保証書」という。)の記載によるものとします。ただし、商品に保証書が付属していないものがあることを、会員は、あらかじめ承諾するものとします。

第46条(保証書に関する注意事項)

  1. 当社は、商品管理の都合上、商品に付属する保証書に購入日の記載及び店印を押印することを省略しています。会員は、商品の購入店を証明するため、以下の対応をするものとします。
    1. 「サイクルベースあさひネットワーキング店」にて購入した場合
      マイページから「納品書」を印刷し、保証書と併せて保管する。
    2. 「サイクルベースあさひ楽天市場店」及び「サイクルベースあさひYahoo!店」にて購入した場合
      「商品発送メール」を印刷し、保証書と併せて保管する。
  2. 会員が商品を第三者に譲渡した場合、オンラインショップの発行した納品書又は商品発送メールが添付された保証書がない限り、譲渡を受けた第三者は、保証書の内容を適用した修理等を当社に対して求めることができないものとします。
  3. 当社は、会員と当該第三者とのトラブルについては一切関与しないものとし、会員が責任をもって解決するものとします。

第3章 サイクルベースあさひアプリを利用する場合の特約

会員が、「サイクルベースあさひアプリ」を利用してオンラインショップを利用する場合は、本章の規定が適用されるものとします。

第47条(サイクルベースあさひアプリ利用規約の遵守)

  1. 会員は、当社が別途定める「サイクルベースあさひアプリ利用規約」を遵守しなければならないものとします(https://www.cb-asahi.co.jp/terms/app/)。

<巻末資料> 商品の注文取消、交換及び返品等をする場合に関する参考図

時期 契約 当社都合/
会員都合
取消内容 可否 条文 送料・
手数料等
商品手配開始前 未成立 いずれの場合も 注文取消 会員及び当社は、売買契約が成立する前は、注文を取消しできる 第20条
第1項
不要
商品手配開始後 成立済 会員都合 注文取消 会員は、売買契約が成立した後は、注文を取消しできない 第20条
第3項
商品手配開始の前後を問わず 当社都合 注文取消 当社は、商品在庫が足りないことが判明した(足りなくなった)場合、注文を取消しできる
予約中 未成立 その他(製造業者等)の都合 予約取消 会員は、あらかじめ定めた納期から著しく納品が遅れる場合は、予約を取消しすることができる 第10条
第4項
第1号
不要
予約中 未成立 会員都合 予約取消 会員が予約の取消しを希望する場合は、民法第556条の定めに従い、当社に対し、予約完結権を行使するか否かを確認しなければならない 第10条
第4項
第2号
商品
引渡し後
成立済 会員都合 交換 原則 会員は、売買契約が成立した後は、注文を取消しできない 第20条
第3項
特例 会員は、当社が例外的に認める場合は、会員都合による交換ができる 第40条 必要
会員都合 返品 原則 会員は、売買契約が成立した後は、注文を取消しできない 第20条
第3項
特例 会員は、当社が例外的に認める場合は、会員都合による返品ができる 第41条 必要
当社都合 交換・
返品
会員は、商品が不適合品又は誤配品であることを当社が認める場合は、(当社の選択により)交換又は返品できる 第43条
第44条
不要

以 上